脱毛.com

脱毛

脱毛についての様々な情報を看護師監修のもとまとめました。どの脱毛方法が、どんなメリットがあり、どんなデメリットも抱えているのかを、美容整形外科のホームページを見るだけでは脱毛方法の良し悪しは分りかりずらいものです。

そこで、当サイトは、看護師による監修を受け、正しい脱毛知識を分り易く伝えて行こうと思います。

美しくなりたいと願う方たちが増えてきた昨今、ムダ毛を脱毛をするのは当たり前という考えが普通になりつつあります。

ほとんどの女性がむだ毛処理をしていると思いますが、その脱毛方法は、医療機関やエステ、自己処理などで行われ、レーザーや高周波、クリーム、ローション、BC脱毛、糸脱毛、IPL脱毛、フラッシュ脱毛、光脱毛、ワックス脱毛、非熱式脱毛、エピ脱毛などまさに多岐にわたっています。

もしムダ毛に悩んでおられるならば、病院やエステサロンなどに行く前に、ある程度は脱毛方法の特徴を理解し、どんな脱毛方法が自分に合うのかを知っておくことは大切です。そのような方に読んでいただけると嬉しいです。

家庭用脱毛器 この一品! ― センスエピの家脱毛はエステなみ ―

センスエピ

ついに手放しでお薦めできる家庭用脱毛器が登場しました。
正直な話、今までの家庭用脱毛器はエステの脱毛器と比べると、オモチャのような印象でした。出力が弱く一度に処理できる大きさも小さかったため、それこそ手間がかかりきれい脱毛することが難しかったものです。
唯一なんとか使えそうな家庭用脱毛器が、アイエピというレーザー脱毛器でした。現在はその後継としてトリアという名称で販売されています。
しかし、そんなトリアと比べても圧倒的にすぐれた、ともすればエステ脱毛とほぼ遜色のない家庭用脱毛器が センスエピなのです。いままでの常識では、数十万はする機能を5万円台の価格に抑えて販売されています。
家脱毛を考えられている方は、一度検討されることをお薦めいたします。

        センスエピ

脱毛.comカテゴリー項目一覧

脱毛の基礎知識

女性の、より美しくなりたいという願いに応えて、美容の為の脱毛は、日々進化し続けています。 ほとんどの女性がむだ毛処理をしていると思いますが、それが脱毛で、このむだ毛処理から開放されたり、きれいな肌になりたいなどの理由で行われる永久脱毛が、脱毛の代表とされるものです。

脱毛方法も、今では様々な方法があります。医療機関やエステ、自己処理などで行われ、レーザーや高周波、クリーム、ローションなど、それぞれ特徴の違う脱毛方法がありますので、当サイトやエステ等への問合せにより、脱毛方法毎のメリット、デメリットをしっかりと踏まえ、自分にあった脱毛方法を選択されるのがいいでしょう。

脱毛サロンでの脱毛 永久脱毛するなら 脱毛とは

箇所別脱毛

美しくなりたいと願う方たちが増えてきた昨今、ムダ毛を脱毛をするのは当たり前という考えが普通になりつつあります。 そして、その脱毛には様々な方法があり、また現在は、様々な箇所を脱毛することが可能になっています。

脱毛可能な箇所を挙げてみると、両脚、両腕、両わき、Vライン、Iライン、Tライン、Oライン、襟足、腰、お腹、ヒップ、背中、バスト、乳輪まわり、おヘソまわり、肘下、肘上、手の甲、手の指などになります。 こうして挙げてみると分かると思いますが、現在はそんな所までと思うような箇所を含めて、ほぼ全身を脱毛することが出来るのです。

その為、従来は両わきの脱毛が一番需要があったようですが、最近は、全身脱毛をする方も多くなっているようです。 このように現在は様々な箇所を脱毛することが出来ますので、もしムダ毛に悩んでおられるならば、病院やエステサロンなどに行って、脱毛してもらってはいかがでしょうか。

脇の脱毛 わきの脱毛 脱毛とビキニライン 背中の脱毛 陰毛の脱毛方法

各種脱毛方法

脱毛の方法は、最近では様々な方法があります。BC脱毛、糸脱毛、IPL脱毛、フラッシュ脱毛、光脱毛、高周波脱毛、ワックス脱毛、非熱式脱毛、エピ脱毛などまさに多岐にわたっています。

それぞれの脱毛法には、メリット、デメリットがありますから、各脱毛法の特徴をよく理解してから、ご自身にあった脱毛法を選択されるといいでしょう。

BC脱毛とは!? 糸脱毛とは!? 非熱式脱毛とは!? ワックス脱毛とは!? 光脱毛とは!?

レーザー脱毛とは

レーザー脱毛とは、レーザー光の特定の色にだけ反応する性質を利用し、毛根にあるメラニンという、肌の黒い色素にのみ反応する、特殊なレーザーを照射することによって行う脱毛の方法です。

レーザー脱毛は、皮膚に与えるダメージが少なく、毛の再生の働きをする、毛細胞部分のみに熱ダメージを与える為、周囲の皮膚に反応することもなく、やけどや色素沈着の心配もなく、ほぼ脱毛出来ると言われています。 脱毛の為にレーザー光を照射すると、毛根と毛乳頭のメラニン色素に熱が吸収されて、毛根と細胞を破壊する為、高い効果を保障するものとなるようです。

レーザー脱毛による脱毛は、厚生労働省より、医療行為であると通達されていますので、信頼のおけるクリニックなどでの治療を行う必要があります。

医療レーザー脱毛とは エステサロンのレーザー脱毛 レーザー脱毛器とは!? レーザー脱毛機とは!? 皮膚科のレーザー脱毛

脱毛機器を使った脱毛

脱毛は、剃刀などで剃る、毛抜きなどで抜く、脱毛ワックスやシートで抜く、脱毛クリームやムースなどで溶かす、脱毛器で処理する、エステや病院で脱毛してもらう、など様々な方法がありますが、最近は、脱毛器を使用して脱毛する方が増えているようです。 何故なら、脱毛器ならば、手軽に、しかもキレイにムダ毛を処理することが出来るからです。

商品によっては多少値段がかかるようですが、肌へのダメージの軽減を考慮した商品が多いので、安心して使用出来るのが魅力のようです。 そんな脱毛器には、様々な種類があり、電気脱毛器、レーザー脱毛器、高周波脱毛器などに分けることが出来るそうです。

その為、脱毛器を購入する際には、価格だけで決めるのではなく、性能や使用感を重視して、自分に合った脱毛器を購入するようにしましょう。

脱毛器具の種類 高周波脱毛器 EPIで脱毛 脱毛機の種類

脱毛剤を使った脱毛

脱毛剤とは、薬品を使って毛を根元から抜き取る方法で、除毛剤や抑毛剤も含めて、脱毛剤と総称することもあるようです。 除毛剤とは、毛根から毛を抜くのではなく、皮膚から出ている部分の毛のみを取り除く方法で、時間が経てば、また毛が生えてきます。

この除毛剤には、脱毛クリームや脱毛テープなどがあり、手軽にムダ毛を処理することが出来るので、非常に便利な脱毛剤ですが、これらの脱毛剤は、肌の表面を傷めやすく、肌荒れやかぶれなどの原因となることがありますので、注意が必要となります。

そして、抑毛剤とは、脱毛剤と同様に、比較的広い範囲のムダ毛処理に便利な方法で、アルカリ剤で毛を溶かしてしまう方法ですが、効果が分かりずらく、即効性もないようです。 この抑毛剤には、ワックスタイプやジェルタイプのものがあり、ワックスタイプの抑毛剤は、ワックスを暖めて、溶かしてジェル状にしてから、脱毛したい箇所に塗り、しばらくおいてから剥がすと、ムダ毛を処理することが出来るという脱毛剤です。

このように、一口に脱毛剤と言っても様々な種類がありますので、自分に合った脱毛剤を探して購入するようにしましょう。

脱毛ローションとは!? 豆乳ローションで脱毛 脱毛ワックスとは!? 脱毛クリームとは!?

エステで脱毛

永久脱毛というと、エステサロンを思い浮かべる方も多いほど、テレビコマーシャルの影響などで、エステでの脱毛は認知されています。 反面、最近では、若い女性を中心とした脱毛や、美顔などのエステサロンの施術で、皮膚障害ややけどなどの健康被害を受けたという相談が増加しており、中には、訴訟にまで発展するケースもあるということです。

エステでも、ダイオードレーザーを導入して、永久脱毛を行っているところがありますが、レーザー脱毛は、医療行為と見なされており、国家資格のある施術者が取り扱わないと危険になっています。 その為、永久脱毛をエステサロンで施術する際は、医療機関と連携した信頼できるサロンを選ぶ必要があります。

また、エステサロンでは、エステ脱毛パワーライトEP600リミテッドバージョンなどの最新脱毛機を配備して、従来の脱毛イメージを一新するような、安全性と高性能を兼ね備えた脱毛サロンとして、人気を博しているところもありますので、どのサロンを選ぶのか情報を収集していくことも大切です。

エピレ 脱毛エステ 脱毛エステ:福岡「レリエフ」 脱毛エステ:大阪「スプリーム」 脱毛エステ:名古屋「ラディエンス」 脱毛エステ:横浜「エステクレール」

脱毛専門店

脱毛専門店は、エステサロンの中の脱毛を専門に行っているサロンと考えて頂ければいいでしょう。 脱毛専門のサロンでは、無料体験やキャンペーン期間を設け、様々なサービス合戦を行ったり、目につく広告などで、顧客獲得を狙っています。 脱毛専門のお店を、実際体験してみることも大切ですし、医療・クリニック系に比べ、効果はさほど期待出来ないものの、低料金になりますので、上手に利用することも出来ます。

脱毛専門店によって、料金体系や保障期間も大きく違い、また、脱毛の場合、ヒジ下、ヒザ下など、身体の部位ごとに料金も細かく計算され、 裏側は含まない片面料金だったりしますので、よく確認することが重要です。 特に、ふくらはぎ、ヒジ、ヒザ、手の甲などが料金に含まれるのか、サロンごとによって違ってきますので、十分注意しましょう。

また、肌が弱い方の場合、アレルギーなどでフラッシュ脱毛が合わない方や、やけどなどのトラブルもありますので、納得して行うことが大切です。 脱毛専門サロンの中には、まれには倒産や悪質なケースもありますので、十分注意しましょう。

「TBC」脱毛専門店 「ミュゼ」脱毛専門店 脱毛専門店「ビーエスコート」 「グレース」脱毛専門店 脱毛するなら脱毛専門店で!

皮膚科で脱毛

最近では、お肌のトラブルを解消して、健やかなお肌を保つことに、真剣に取り組んでいる皮膚科などを中心とした、医療機関での動きも出ています。 スキンケアのためのアドバイスや、最新の治療を提供している医療機関も少なくありません。 医療機関で永久脱毛をしようという方の為の情報を、ご紹介しておきましょう。

医療機関で行われる医療脱毛には、絶縁針による電気脱毛と医療レーザー脱毛とに大きく分けられます。 最近では、針脱毛に比べて痛みも少なく、皮膚へのダメージもない、医療レーザーで脱毛される方が圧倒的に多くなっています。

医療レーザー脱毛は、厚生省の許可が必要となり、医師の管理のもとで行われるものですので、信頼の置ける医療機関を利用することが必要です。

福岡の脱毛皮膚科「ファーストビューティークリニック」 大阪の脱毛皮膚科「アサミ美容外科」 名古屋の脱毛皮膚科「たかみ形成クリニック」 自由が丘の脱毛皮膚科「自由が丘皮膚科クリニック」 銀座の脱毛皮膚科「シロノクリニック」

脱毛前に口コミチェック

脱毛をしようと思っても、脱毛を行っているクリニックやエステサロンは全国にたくさんあり、また方法も様々なので、どこでしようか迷ってしまいますよね。 そんな時は、口コミサイトを見てみられてはいかがでしょうか。

調べて頂くと分かると思いますが、脱毛の口コミサイトは非常にたくさんあります。 口コミサイトの中には、脱毛の基礎知識や脱毛・除毛剤の紹介、家庭用脱毛器の紹介、脱毛クリニック・エステサロンの紹介など、脱毛しようと思っている方には、為になる情報がぎっしり詰まっています。

また、脱毛をした体験談などが記載されたサイトもありますので、脱毛しようと考えておられる方は、口コミサイトを見て情報収集してから脱毛して見られると良いかもしれません。

脱毛の口コミランキング レーザー脱毛の口コミサイト 脱毛と口コミサイト

メンズ脱毛

最近では、女性だけでなく、男性がエステサロンなどで脱毛するケースが増えているようです。 その為、メンズ専用のフロアがあるエステサロンや、完全にメンズ専用になっているエステサロンが増加しつつあります。

このようなメンズエステは、若い男性だけに広まっている印象があるようですが、年代別のコースを設けているエステサロンも多く、幅広い年齢層に合ったメニューが豊富に用意されています。 メニューの中には、美顔やヘアケアなど様々なメニューがありますが、その中でも人気のあるメニューが脱毛です。

特に毛深い方やカミソリ負けする方が、この脱毛を多く利用しているようです。 このように、最近では男性でも脱毛出来るエステサロンが増えていますので、毎日の髭剃りが面倒臭いなどと思われている方は、試しにメンズ専用のエステサロンに行かれてみてはいかがでしょうか。

ヒゲの脱毛:ダンディーハウス ひげの脱毛:ダンディーハウス 髭をレーザー脱毛した後 ひげの脱毛には医療レーザー ヒゲの医療レーザー脱毛

相互リンク

相互リンク1