脱毛のすべて >  レーザー脱毛とは >  医療レーザー脱毛とは

医療レーザー脱毛とは

医療レーザー脱毛は、肌の黒い色素、メラニンにだけ反応する、特殊なレーザーを照射する脱毛法で、皮膚に与えるダメージも少なく、確実に脱毛出来る方法として、最も信頼されている方法です。
また、発毛組織が、医療レーザーの熱によって破壊されると、永久脱毛になります。

1996年に、はじめて医療機関で使用された医療レーザー脱毛は、厚生労働省から医療行為として通達を受け、医療機関での治療に限定されています。

医療レーザー脱毛は、従来医療機関で行われていた電気針脱毛と比較しても、一度に何本もの毛を処理することが可能な為、短時間で脱毛が行えるという大きな特徴があります。
医療レーザー脱毛には、一時的な脱毛と永久減毛の二種類があり、医療レーザーの照射時間によって変わってくるそうです。


今、人気の家庭用脱毛器はコチラ!!

ノーノーヘア スマート【女性用】←クリック!
抜かない、剃らない、痛くない
ノーノーヘアの進化版
世界中で売れています!

ノーノーフォーメン【男性用】←クリック!
大人気脱毛器ノーノーヘアの男性版
剛毛やヒゲの脱毛もOK!



レーザー脱毛とは

レーザー脱毛とは、レーザー光の特定の色にだけ反応する性質を利用し、毛根にあるメラニンという、肌の黒い色素にのみ反応する、特殊なレーザーを照射することによって行う脱毛の方法です。

レーザー脱毛は、皮膚に与えるダメージが少なく、毛の再生の働きをする、毛細胞部分のみに熱ダメージを与える為、周囲の皮膚に反応することもなく、やけどや色素沈着の心配もなく、ほぼ脱毛出来ると言われています。 脱毛の為にレーザー光を照射すると、毛根と毛乳頭のメラニン色素に熱が吸収されて、毛根と細胞を破壊する為、高い効果を保障するものとなるようです。

レーザー脱毛による脱毛は、厚生労働省より、医療行為であると通達されていますので、信頼のおけるクリニックなどでの治療を行う必要があります。

ネットで良く検索される人気「脱毛」関連検索ワード[PR]

全身脱毛

永久脱毛

メンズ脱毛

脱毛器

関連エントリー

医療レーザー脱毛とは エステサロンのレーザー脱毛 レーザー脱毛器とは!? レーザー脱毛機とは!? 皮膚科のレーザー脱毛 脱毛に使用するレーザー